2017. 10. 31  
根木先生のキルト塾第42期がスタートしました。

日に日に肌寒くなってきましたが、お洋服だけでなくバッグも冬仕様にしたいですね。

今回の講習はこれからの季節にピッタリの「コーデュロイ&ポーチ」。
早く作って持ちたいバッグです!

落ち着いた大人カラーのダスティピンクと、とても珍しい迷彩柄の別珍は
どちらもインポートものの貴重な生地です。
2つを組み合わせて「ロング&ショート」という技法でステッチをかっこよく入れていきます。


IMG_5135.jpg

「ロング&ショート」の練習。
ニーリフター(足で押さえを上下する)を上手に使い、針を刺してサッと一気に回転させ
頂点を上にしてから真っすぐおろします。
大小のバランスを考えて綺麗な二等辺三角形を描いていきます。

IMG_5142.jpg

簡単そうでなかなか難しいテクニックです。

kako-coArhkhbDicp3vhD.jpg

kako-7g27VysDMcJGauUJ.jpg


3月に予定している先生のスペシャル講習では、このテクニックを革の上で行う予定なので、
皆さんしっかり習得しておかなければと一生懸命でした。

IMG_5144.jpg

こちらは生徒さんの試し縫い。
赤い線の下から先生の指導を受けた後のステッチです。
明らかに違いますね~

IMG_5149.jpg

別珍には上下があるので、しっかり確認してつなぎ合わせます。
縫い代が浮かないように丁寧にしつけをして押さえます。

IMG_5139.jpg

今回の裏地はワッシャーサバンナという柔らかい素材です。
エバンスやアイルトンと張り感や厚さが違い、作品によって使い分けます。
(青:ワッシャーサバンナ/黒:エバンス)

IMG_5153.jpg

こちらは前回の作品「リュック」の背中部分に使用されているダブルラッセル。
柔らかくて軽い素材です。

IMG_5150.jpg

こちらを利用してバッグを作られた生徒さんの作品。素敵ですね!

IMG_5151.jpg

先生の講習では作品とは別に珍しい素材や材料も仕入れてくれるので、
そちらも楽しみです。
それらを使った皆さんの作品を見るのも楽しいです。

講習ではいろんな情報が飛び交い、大変勉強になります。
今回も生徒さんが便利な「ポンチシャープナー」をゲットして紹介してくださいました。

IMG_5160.jpg


穴あけポンチも使用していくと劣化し穴を開けづらくなりますが、こちらのシャープナーで研ぐことで
切れ味が全然違いますよ。これは便利です!

IMG_5157.jpg

IMG_5158.jpg

今回の「ロング&ショート」のテクニックを使ったスペシャル講習が3月に開催予定です。
直線縫いだけで、こんなに表情が出るのはとても楽しいテクニックだと先生もおっしゃられています。
11月に発売されるキルトジャパンにて詳しく発表されますので、お楽しみに!


プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR