FC2ブログ
2015. 07. 31  
(株)ジューキのハスクバーナミシンの刺しゅう機能を使って、今回はレースを挟み込んだ透け感のあるTシャツを作りました。
今回もまた、中島先生による「ミステリー講習」ではありましたが先生が作品を着ていらしたのを見て「これを今日は作るんですか?素敵~」と喜んでいらっしゃいました

早速、講習がスタートし、まずは枠に張った芯の上に目安となる印を付けていきました。

mise2.jpg

その印を元にレースの生地とニット地を重ねておいて、刺しゅうスタート!

mise3.jpg

少し進むと刺しゅうが止まるので、余分な生地をカットします。

mise4.jpg

きれいにカットした後にまた刺しゅうをスタートすることで、レース生地とニット生地をきれいにつなぐことが出来るのです。
使用した刺しゅう#は数年前に発売されたものですが、当初から人気があり、バッグやマフラーなどにされたり、使い勝手のいい
刺しゅうです。

mise5.jpg

刺しゅうが終了したら、あとは型に合わせて裁断

mise6.jpg

ベビーロックのBL69WJを使って、きれいにTシャツを作っていきます。
4本ロックがあると、本当に早くTシャツを作ることが出来ます。

mise7.jpg

襟ぐりは、ふらっとろっく BL72Sに3折りバインダーを使って市販品のように仕上げていきます。
バインダーがあると襟元がヨレッとせずにしっかりと仕上げることが出来ます。
ニットの洋服は襟ぐりをきれいに仕上げることが一番難しいところです。

mise8.jpg

とても素敵なTシャツが皆さん時間内に出来上がりましたー
この夏、大活躍ですね。

mise9.jpg
プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR