2015. 02. 26  
ハスクバーナミシンを使って、「刺しゅう入り付け衿」を作りました。

今回は、メガエンドレスフープを使用して、連続刺繍をしたものを胸元のポイントとして付け衿を作成しました。
以前のエンドレスフープよりも大きくなったので、ズレを防ぐフープイーズは枠と一緒に付いています。

megaen1.jpg

模様を選び、さっそく縫っていきました。

megaen2.jpg

2回目の刺しゅうは針位置をしっかり確認し、模様と模様を綺麗につなぎ合わせていきます。

megaen4.jpg

出来上がった、刺しゅうを型紙にあわせてカットします。
さりげなく入った刺しゅうがとても綺麗です。

megaen5.jpg

段染めで刺繍された作品も素敵に仕上っています。

megaen6.jpg

余った生地を利用して、クルミボタンを作りました。 刺しゅうされた一部が少しづつ出ていてかわいいです。

megaen7.jpg

最後にボタンホールセンサー押えで、綺麗にボタンホールを作りました。

megaen8.jpg

少しづつ春らしくなってきた今日この頃。
セーターの下にシャツを着なくても付け衿だけでお洒落な重ね着が出来るのでこれから活躍しそうです。

megaen9.jpg




プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR