FC2ブログ
2014. 10. 31  
(株)ジューキのロックミシン「BL69WJ」を使用して、ショールカラーのチュニックを作りました。

まずは、糸通しから順に説明。

oo1.jpg

早速縫い始めます。
胸下のヨーク切り替え部分に少しギャザーの入ったゆとりのあるデザインです。
ギャザーの位置を確認します。

oo2.jpg

ミシン右横の差動レバー()を一番上の2にして縫うと、ギャザーがよります。

oo3.jpg

ボタンホールはハスクバーナのオパールを使って作りました。
センサーになっているので、スタートボタンを押せば、終了まで何もする必要はなく簡単に出来上がります。

oo5.jpg

裾や袖口はふらっとろっくを使用して、あっという間に仕上げていきます。
やはり、ふらっとろっくがあると仕上げが簡単で、とても便利ですよ。

oo4.jpg

今の時期にとっても便利なチュニックが出来上がりました。
お好みで、袖を半袖にされたお客様も。重ね着もできますね。

oo6.jpg

講習会案内のサンプル写真(花柄)とイメージがかなり変わった生地での製作でしたが、皆さん気に入ってくださったのでよかったです。
プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR