FC2ブログ
2014. 02. 25  
ハスクバーナから新しく発売された「メタルフープ」を使って刺しゅう入りピロケース(枕カバー)を作りました。

メタルフープとは従来のはめ込み式タイプの枠ではなく、マグネット式になっている枠です。
始まる前に使用方法と芯の付け方、連続模様のやり方等、詳しく説明していただきました。

metal.jpg

肌触りの良いパイル地に目の詰まった刺繍をすることでぷっくりとバラの模様が浮かびあがってきます。
パイル地を使用していますが、溶ける芯を上にのせて刺繍する必要はありません。

sisyuuu

とても強力なマグネットなので生地がズレることなく綺麗に出来上がります。

編集したステッチ模様も刺しゅう横に入れて行きました。

line.jpg

好みのサイズにカットし、ファスナーをつけて仕上げていきます。

nui.jpg

ふんわりと優しいデザインのピロケースが完成しました

makura.jpg

makura2.jpg

パイル地からかなり糸くずが出ますので、次回の追加講習に参加される方は、あまり糸くずがつかない服、
もしくはエプロンをご持参いただくことをお勧めします。
プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR