2012. 08. 31  
北欧ブランド「マリメッコ」の生地を使ってスタイリッシュなメッシュバッグを作りました。

いつも先生は下準備バッチリで講習をして下さるので、とっても作業が早いんです。
メッシュ地にすでに生地を置く位置を描いてあるので、その上に、すでにカットされているビニールコーティングの生地をパズルのように置いていき、ミシンで縫っていきました。

      CIMG7554.jpg
CIMG7552.jpg

中の返し布を付けて行きます。まだこの辺はなんとか待ち針が打てますが、バッグでは芯を貼るので、
布や芯が何枚も縫い代部分に重なり合い、バッグ作りの時はキルト用の待ち針はすぐに折れてしまいますし、
太めの待ち針も縫った時に取れなかったりと、なかなか大変。主にクリップで対応します。

   CIMG7558.jpg

ミシンも馬力のある職業用ミシンを使用し、コーティング地なので、テフロン押えを使い滑りをよくして
縫っていきました。

   CIMG7568.jpg

参加された皆さん、時間内にバッチリ仕上がり、帰るときにすでに荷物を入れてご満悦で帰られました。

同じ生地ですが、カットする部分によって雰囲気が違って面白いです。それぞれ素敵なバックです。

  CIMG7572.jpg

後ろのポケットもこんな感じ。

  CIMG7573.jpg

こちらは先生が生地を変えられて作ったバッグ。こちらもそれぞれいい感じです。

CIMG7556.jpg

これは、マリメッコの生地で作った別のバッグ。毎年、いろんな柄が発売されて次々欲しくなるマリメッコ。
1メーターのお値段は結構しますが、幅が広いので、1メーターで2,3個作れたりするので、お友達と共同購入するのがおススメです。

   CIMG7559.jpg

バッグの達人の先生は作品を見ただけで、なんでも作っちゃいます。こちらもあるお店で見たという靴型ポーチを
ご自分で作られたそうです。流石・・・ペアで持つとかわいいですよね。

CIMG7567.jpg


<お知らせです>
今年、5月に行った「マリメッコ地のショルダーバッグ」の講習会を再度、10月15日(月)行います。
生地は前回(写真)とは異なります。詳細→講習会のご案内

       hohohowfw
プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR