FC2ブログ
2011. 10. 24  
中嶌先生による『本皮とキルトウールのコンビバッグ』の講習会1回目が開かれました。

ハスクバーナ刺しゅうNO。235の刺しゅうを今回は本皮にするのですが、
こちらの刺しゅうは刺しゅうした後に「ヤーンカウチング押さえ」で毛糸(等)をさらに
上に載せボリュームのある仕上がりになるようにプログラムされています。

  CIMG6571.jpg

 CIMG6587.jpg

バッグの生地にキルティングを入れていく際、お好みの位置にスパンコールを一緒に縫いとめていきました。
やわらかいスパンコールは一緒に縫っても大丈夫。
持ったときにさりげなくキラキラと光って、とってもかわいいです。

CIMG6590.jpg

CIMG6591.jpg

キルティングをする際、間隔が決まっているものならキルティングガイドを使えば、
いちいち線を引く必要がありません。

CIMG6593.jpg

刺しゅうし終わった本皮の両サイドを波型に切れるロータリーカッターで切り揃え、
キルトした生地にのせます。

CIMG6596.jpg


CIMG6597.jpg

丸い底をつけ、中袋と合わせます。
中袋に使用した生地と、この丸底の形がとってもかわいくて「帽子みたいね~」と
実際、お客様が被ってくださいました

CIMG6600.jpg

後は取っ手をつけて完成です。
見た目より、中にたっぷり入りそうなかわいいバッグに仕上がりました。

CIMG6603.jpg





プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR