FC2ブログ
2011. 09. 27  
齋藤先生の2クラス目の講習会が行われました。
藍色の布を使った「実用的に使える敷きマット」を作ります。

藍色といってもいろいろな窯で染めるので同じ色はなく、生地によっても雰囲気が違い、皆さんが
お持ちになった生地を見ているだけで、とても楽しいです。
お互いの生地を見せ合い、分けたり交換したりと和気藹々とした雰囲気もこの講習のいいところです

色や柄の違う生地を効果的に先生のアドバイスの元、並べていきいます。

CIMG6346.jpg

以前に作られたログキャビンを入れた方もいらっしゃいます。

CIMG6348.jpg

参加されているお客様からとても便利なピンを頂きました。
「矢印付ピン」になっていて、U(up)D(down)L(left)R(right)というように
矢印には方向を表すアルファベットが書かれています。
入っている缶もとってもかわいいキルト柄

CIMG6358.jpg

並べた生地をいざ縫っていくと、戻した時に上下や左右がわからなってしまうため、
今回、早速頂いた矢印付ピンが活躍していました。

CIMG6356.jpg

この講習の楽しみの一つは、前回の皆さんの作品発表です。
それぞれの作品を見るのはとても楽しいですし、お互い刺激になります。

「クレージーミニキルト」をクリスマスで仕上げた方の作品。いろんなかわいいパーツがつけられていて
一つ一つ見ていて楽しい素敵な作品です。

CIMG6340.jpg

細かい手刺繍ととても綺麗な赤い生地が目を惹きます。

CIMG6341.jpg

足袋など思い出の品がたくさん詰まった作品。
先生は、ゴールドのピンに「こはぜ」を沢山通してお洋服につけたり、海外の方にプレゼントすると喜ばれますよ等々、皆さんの作品からキルト以外の沢山の楽しいお話もしてくださいます。
昔使ったものをキルトという枠にとらわれずに取り入れ、日本人の良さを出していきましょうとおっしゃっていました。

CIMG6343.jpg

こちらは真ん中にリングピローが入っています。白やオフホワイトでまとめてあり素敵です。
この上にリボンやハート等を乗せていくそうです。完成が楽しみです。

CIMG6344.jpg

↑こちらの作品には以前、別の講習会(中嶌先生のビクトリアンテクニックのチュニック)であまった生地も
入っています。

CIMG6345.jpg

参加されたお客様から摩擦で消えるペン「フリクション」という便利なペンのご紹介もありました。
(LOFT等で販売)

こういった情報交換も出来るので講習会はいいですね。

CIMG6352.jpg

プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR