FC2ブログ
2018. 11. 13  
ハスクバーナミシンの刺しゅうを入れたがまぐちポーチを作りました。

刺しゅうデータ#215の中の刺しゅうをつかって、まずは土台に刺しゅうを入れていきました。
アップリケではなく、表生地をカットして、中布をのぞかせるという方法です。

IMG_8367.jpg

キラッキラッの土台に、とってもゴージャスなハスクバーナの刺しゅうが素敵ですね!
こんな不思議な形ががまぐちに差し込むと、たっぷり入るとっても便利なポーチに大変身。

IMG_8369.jpg

仕上げはとても簡単で、ちょっとしたお出かけにも持っていけそうなポーチが完成しました。
和服にも似合いそうね~と皆さん喜んでいらっしゃいましたよ。


w1qf


IMG_8372.jpg

いつも講習の日まで、何が出来るか分かりませんが、大人気の中嶌先生のミステリー講習。
今年はこちらで終了となりますが、また来年も引き続き、講習会が行われますので、ぜひご参加ください。


2018. 11. 13  
(株)ベビーロックのロックミシンとカバーステッチミシンを使って、袖口と裾にギャザーフリルの入ったカーディガンを作りました。

ベビーロックが誕生してから50年。
それを記念して発売された新商品の「Sakura」をまずはご紹介。

jdijfwnf (1)

従来通りルーパー糸をもちろん、針糸通しもエアで簡単に出来るようになりました!
これはいいわね~とみなさん興味津々。
だんだんと便利になっていきますね。

IMG_8351.jpg

BL69WJよりも一回り大きいですが、安定感があり、縫っている時の振動がほとんど感じません。
縫いながらミシンが移動する心配もありませんよ♪

IMG_8360.jpg


巻きロックがさらにきれいに縫えるSakuraをご購入の方に期間限定でウーリー糸12色セットプレゼント中です。
弊社にも店頭展示・販売しておりますので、ぜひお試しください。

jdijfwnf (2)

そんな「Sakura」を仲間に入れて、講習がスタートしました。

IMG_8353.jpg

巻きロック、レタス縫い、ギャザー寄せ、パイピング、パイピングを入れながらの四つ折りバインダーとロックミシンのテクニックが満載のこのカーディガン!

IMG_8355.jpg

かわいいカーディガンが完成しました。
これらのテクニックを使って、他にもいろいろと作れそうです。

IMG_8357.jpg

この講習を担当してくださったのが、昨年(株)ベビーロックに入社された若い、若い、ふんわりしたソーイングアドバイザー山田さん。とっても器用で、たくさん素敵なアイデアをお持ちです。
今後も弊社で講習をしていただきますので、お楽しみに~♬
2018. 10. 26  
ハスクバーナミシンを使って刺しゅう入りカーディガンを作りました。

ハスクバーナ刺しゅう#243の素敵な刺しゅうを肩から胸元にかけて入れます。

IMG_8063r.jpg

最近は新しい刺しゅうデータが出ないハスクバーナですが、今までたくさん出ていたデータをじっくりと
見返すと、本当に素敵な刺しゅうがいっぱいあります。
やってみないと分からないところがあるので、是非、家で眠ってしまっている刺しゅうデータも使ってあげて
くださいね。

IMG_8065t.jpg

刺しゅうが出来上がったら、実用縫いとロックミシンを使ってガーディガンにしていきます。

IMG_8066e.jpg

2本針の最大幅を使って裾や袖口の始末をしていきました。
カバーロックを持っていない方でも2本針を使用することで、同じような仕上がりが出来るとは!!
目からうろこです!

IMG_8071r.jpg

ロックミシンのパイピング押さえを使って、お洒落にパイピングを入れて(色はお好みで)
サッと羽織れる素敵なカーディガンが完成しましたよ♪

IMG_8073r.jpg


IMG_8074e.jpg


IMG_8075e.jpg

2018. 10. 26  
先日、千駄木の「White Gallery」にて開催された
「遠藤亜希子先生 ちいさなアトリエ展」に行ってきました。

今回は「暮らし」をテーマにした作品の数々が展示され、生徒さんの新作キルトも並べられていました。


IMG_8097d.jpg

とても明るくて、どれも鮮やかな色で、花畑のように華やかな空間でした。

IMG_8088v.jpg


IMG_8090s.jpg


IMG_8091s.jpg


IMG_8089d.jpg

こちらが今回の先生の新作キルト。
出来立てホヤホヤだそうです♪
とっても明るくて、爽やかな風を感じる作品です。
パリを訪れた時に購入された麻の生地も作品の中に入っていて、とても思い入れのある作品だそうです。

IMG_8094s.jpg

そして、こちらが本当にかわいいサボテンのオブジェ。
パリでよく目にされたサボテンが忘れられずパリ色のサボテンを制作されたそうです。

こちらの「サボテンツリーのクリスマス」のワークショップを京橋ブラザービルにて
11月7日(水)18時30分~ 開催します。

平日は仕事でなかな講習会に参加できない方も、スタートが遅めなのでぜひこの機会に
とってもかわいい(枯れない!(笑))サボテンを作って、お部屋をパリ色に彩りませんか?

詳しくは→ブラザークラフト日和

お問合せ: 03-3563-5361(コットンタイム編集部)


IMG_8092t.jpg
2018. 10. 12  
ブティック社から発売中の「コットンフレンド」秋号に掲載されています赤嶺清香先生によるワークショップがブティック社にて開催されました。


IMG_8048.jpg



雑誌が発売されてすぐに満席となってしまった人気のワークショップは2日間おこなわれました。


IMG_8061.jpg


ブラックウォッチ柄の帆布を使用したこれからのシーズンに大活躍しそうな2種類のバッグです。

初日は「2WAY ベーシックトート」
この日は10月10日で「トートの日」だそうですよー。(名前を付けたもの勝ちらしいです(笑))

IMG_8059.jpg


使用するミシンは全て(株)ベビーロックの職業用ミシン「極」。薄物から厚物まで安定した縫い目で安心して使えるミシンです。
(株)ベビーロックの方から丁寧にミシンの説明をしていただきました。
みなさんミシンに関して知らなかった情報もあり、とても驚いていらっしゃいましたよ。

IMG_8053.jpg

私も初めてお会いした赤嶺先生はとても明るく、優しい先生です。
一人一人とても丁寧に工程をご説明していらっしゃいましたよ。

IMG_8060.jpg

初日は皆さん、順調に進み無事完成されて、次の日も参加される方の中には早速、作ったバッグでいらっしゃっていました。


2日目は流行りのラウンド型バッグ。
初日より小さめのショルダーバッグですが、形がラウンドなのできれいに縫えるか不安気な参加者さん。

IMG_8047.jpg


ショルダー紐は段付き押さえを使用してズレないようにまっすぐきれいに縫いました。


IMG_8055.jpg


不安だった皆さん、とても素敵に完成され、先生からプレゼントされた余り生地で同じ形でポーチを作りたいとおっしゃっていましたよ。
(ご案内写真の横にある小さなポーチ)


流行りの帆布も以前より色も厚さも多くなり、市販で買えるものも増えていきましたよね。
帆布の通販をしていらっしゃるLideeさんより帆布の販売もありました。
先生オリジナルの生地も扱っていらっしゃいます。
色がきれいで全部欲しくなってしまいました。

IMG_8058.jpg


IMG_8057.jpg


赤嶺先生の本も発売中です。
とても作りやすく題名通り毎日使いたいバッグがたくさん掲載されています

sdf.png

ご購入はこちら→ブティック社

帆布の厚さよっては家庭用ミシンでは縫うのが難しいものもあります。
馬力のある職業用ミシンはバッグづくりに最高のミシンですよ!


プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR