FC2ブログ
2018. 11. 26  
根木先生によるキルト塾、第44期が先月からスタートし、今回は2回目。

今回は「ブリーフケース&ポーチ」の2回講習です。
シリアスバイオという帆布をウォッシュした特殊な生地とレザーをコラボさせたスマートなブリーフケースです。

今回も使用する止水ファスナー。すっきりとして、とってもかっこいいですよね。
まずは、ファスナーエンドを付けていきます。

IMG_8425.jpg


IMG_8426.jpg

ファスナーを生地と縫い合わせるときは、ファスナーの裏を見ながら、ウネ(ファスナーの織柄)を利用して待ち針を刺していきます。

IMG_8428r.jpg

レザーアップリケの位置を確認してもらったら、2mm押さえを使って、角をしっかり出して縫っていきます。
返し縫はせず、糸を後ろで縛ってきれいに処理をします。

最近、流行りのタッセルも皮をカットし、自分で作ります。
作り方をマスターすれば、オリジナルタッセルはいくつでも作れますね。
先生のタッセルの金具はなかなか手に入りませんが・・・・

IMG_8440g.jpg

先日、大阪の南港で行われた「キルト&ステッチショー」に出展された先生の作品達は大変盛況だったそうで、
あっという間にほとんどの作品が完売したそうです。

中でも、人気だったのがテトラポーチ。
とってもかわいくて便利です。バッグの横に付けておくだけでオシャレ感UPです。

IMG_8423d.jpg

テトラポーチといっても、余った布でちょちょっと作った手作り候のものではなく、こだわりの生地や金具を使うことで、
質のいいオシャレ感たっぷりなものを作るのが先生の作品。

IMG_8422f.jpg

上の写真の生地も少量しか手に入らず、現在入荷待ち。
これ、何に使うの?と生地の販売業者も首を傾げるものも、先生の手にかかれば素晴らしい作品になることが多々あるそうです。

こちらも遮光カーテンに使われる素材とYKKの透明ファスナーを使ったテトラポーチ。

IMG_8444r.jpg

ちゃんと背中の縫い目が互いにあっています。

こちらのテトラポーチ、来年開催される東京国際キルトフェスティバル(1月24~30日)の最終日に実演を交えてのトークショウがございます。
うまく縫うコツ、フリーファスナーの通し方、背中の縫い目の合わせ技等など・・・貴重なお話が聞けます。
聞き逃すともったいないですよ!

初めて登場した小さいカシメ#7090。

IMG_8451jik.jpg

IMG_8448b.jpg

金具も一つ一つ色や素材にこだわっているので、いつも素敵な作品が完成するのですね。


IMG_8427r.jpg

12月11、12日に日本ヴォーグ社にてクリアランスセールが開催されます。
欲しかった生地が安くなっているかもしれないですよ!
来年から手作り初めて妙かなぁと思っている方、キットも販売されているので、ぜひ足をお運びください♪
2018. 11. 20  
ブラザーミシンを使って、簡単な小物づくりのレッスンを毎月行っております。

今月末に予定しているペーパーファンデーションのポーチを作ってみました。

ペーパーファンデーションピーシングとは?
ファンデーション=土台の意味で、型紙、または製図や図案を映した不織布に生地を当てて型紙と一緒に縫っていくピースワークの手法のひとつです。

ミシンキルトを始めたい、体験したいという方にはとても入りやすいテクニックですので、
ぜひ、体験してみてください。

こちらは全てキットになっているので、とても楽ですね♪

IMG_8454.jpg


まずは、キットの中の芯に土台のパターンを書き写します。

IMG_8455g.jpg


その線を見ながら順番通り縫うので、簡単でズレることなく縫うことができます。

IMG_8456f.jpg

繰り返し、線通りに生地を置き、縫っていくと、こんな感じにあっという間にキルトが出来上がります。

IMG_8457f.jpg

あとはサイズ通りにカットし、中袋などど縫い合わせて、ファスナーポケット付きのポーチが午前中だけで完成しました。


IMG_8458f.jpg


IMG_8459f.jpg


こういった、簡単につくれてかわいい講習会を開催しておりますので、ぜひブラザーのSew.coをチェックしてご参加ください。
2018. 11. 13  
ハスクバーナミシンの刺しゅうを入れたがまぐちポーチを作りました。

刺しゅうデータ#215の中の刺しゅうをつかって、まずは土台に刺しゅうを入れていきました。
アップリケではなく、表生地をカットして、中布をのぞかせるという方法です。

IMG_8367.jpg

キラッキラッの土台に、とってもゴージャスなハスクバーナの刺しゅうが素敵ですね!
こんな不思議な形ががまぐちに差し込むと、たっぷり入るとっても便利なポーチに大変身。

IMG_8369.jpg

仕上げはとても簡単で、ちょっとしたお出かけにも持っていけそうなポーチが完成しました。
和服にも似合いそうね~と皆さん喜んでいらっしゃいましたよ。


w1qf


IMG_8372.jpg

いつも講習の日まで、何が出来るか分かりませんが、大人気の中嶌先生のミステリー講習。
今年はこちらで終了となりますが、また来年も引き続き、講習会が行われますので、ぜひご参加ください。


2018. 11. 13  
(株)ベビーロックのロックミシンとカバーステッチミシンを使って、袖口と裾にギャザーフリルの入ったカーディガンを作りました。

ベビーロックが誕生してから50年。
それを記念して発売された新商品の「Sakura」をまずはご紹介。

jdijfwnf (1)

従来通りルーパー糸をもちろん、針糸通しもエアで簡単に出来るようになりました!
これはいいわね~とみなさん興味津々。
だんだんと便利になっていきますね。

IMG_8351.jpg

BL69WJよりも一回り大きいですが、安定感があり、縫っている時の振動がほとんど感じません。
縫いながらミシンが移動する心配もありませんよ♪

IMG_8360.jpg


巻きロックがさらにきれいに縫えるSakuraをご購入の方に期間限定でウーリー糸12色セットプレゼント中です。
弊社にも店頭展示・販売しておりますので、ぜひお試しください。

jdijfwnf (2)

そんな「Sakura」を仲間に入れて、講習がスタートしました。

IMG_8353.jpg

巻きロック、レタス縫い、ギャザー寄せ、パイピング、パイピングを入れながらの四つ折りバインダーとロックミシンのテクニックが満載のこのカーディガン!

IMG_8355.jpg

かわいいカーディガンが完成しました。
これらのテクニックを使って、他にもいろいろと作れそうです。

IMG_8357.jpg

この講習を担当してくださったのが、昨年(株)ベビーロックに入社された若い、若い、ふんわりしたソーイングアドバイザー山田さん。とっても器用で、たくさん素敵なアイデアをお持ちです。
今後も弊社で講習をしていただきますので、お楽しみに~♬
2018. 10. 26  
ハスクバーナミシンを使って刺しゅう入りカーディガンを作りました。

ハスクバーナ刺しゅう#243の素敵な刺しゅうを肩から胸元にかけて入れます。

IMG_8063r.jpg

最近は新しい刺しゅうデータが出ないハスクバーナですが、今までたくさん出ていたデータをじっくりと
見返すと、本当に素敵な刺しゅうがいっぱいあります。
やってみないと分からないところがあるので、是非、家で眠ってしまっている刺しゅうデータも使ってあげて
くださいね。

IMG_8065t.jpg

刺しゅうが出来上がったら、実用縫いとロックミシンを使ってガーディガンにしていきます。

IMG_8066e.jpg

2本針の最大幅を使って裾や袖口の始末をしていきました。
カバーロックを持っていない方でも2本針を使用することで、同じような仕上がりが出来るとは!!
目からうろこです!

IMG_8071r.jpg

ロックミシンのパイピング押さえを使って、お洒落にパイピングを入れて(色はお好みで)
サッと羽織れる素敵なカーディガンが完成しましたよ♪

IMG_8073r.jpg


IMG_8074e.jpg


IMG_8075e.jpg

プロフィール

ハセガワミシン

Author:ハセガワミシン
店長のブログへようこそ!
ミシンのことや日々の出来事を綴っていきます。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR